元バンカー&現役デイトレーダーによる不定期更新。主に修論の副産物を投げつけていきます。

by すーさん

恵帝馬皇后

『明史』巻百十三、列伝第一

恵帝馬皇后


 恵帝皇后馬氏、光禄少卿馬全の娘。
洪武二十八年(1395)、皇太孫妃を授けられた。
建文元年(1399)二月、皇后となった。
同四年六月、応天府(※1)陥落の際、火中にて崩じた。


目次に戻る

※1 応天府 : 南京。靖難戦役において、燕王(永楽帝)により陥落する。
[PR]
by su_shan | 2008-08-07 19:41 | 『明史』列伝第一