元バンカー&現役デイトレーダーによる不定期更新。主に修論の副産物を投げつけていきます。

by すーさん

謝成

『明史』巻一百三十二、列伝第二十

 謝成、濠州の人。従軍して滁州・和州に勝利した。長江を渡り、集慶路を平定し、総管を授かった。寧国路・婺州路に勝利し、管軍千戸に昇進した。鄱陽湖に戦い、武昌路を平定し、蘇州府・湖州路を陥落させ、指揮僉事に昇進した。大軍に従って中原を制圧し、元朝の首都に勝利し、慶陽府を攻撃し、定西州を突き、都督僉事となり、晋王(朱棡)府相となった。沐英の朶甘(ダカン)遠征に従軍し、乞失迦(チシジャ)を降伏させ、洮州十八氏族を平定した。洪武十二年、永平侯に封じられ、食禄二千石とされ、指揮使の世襲を許された。(洪武)二十年、張温と共に納哈出(ナガチュ)の残党を追討した後、召還された。(洪武)二十七年、ある事案によって処刑され、その田宅は没収された。


[PR]
by su_shan | 2017-03-19 22:45 | 『明史』列伝第二十