元バンカー&現役デイトレーダーによる不定期更新。主に修論の副産物を投げつけていきます。

by すーさん

李淑妃

『明史』巻百十三、列伝第一

李淑妃


淑妃李氏、寿州の人。
父の李傑は洪武年間の初め、広武衛指揮として北征に参加し、陣没した。
洪武十七年(1384)九月、孝慈皇后の喪が解かれたため、淑妃に封じられ、
仮に六宮の事務を掌握した。
それから幾ばくもなく病没。


目次に戻る
[PR]
by su_shan | 2008-08-16 17:44 | 『明史』列伝第一